IR Timesとは - IR Times

IR Timesについての説明です

IR Times > IR Timesとは

IR Timesとは

個人投資家とのリレーションが時代を変える!

このIR Timesは、個人投資家の方々と上場企業の経営者の方々からいただいたご要望によって生まれたサービスです。

photo1

上場企業のIR担当者の方々からも多くの個人投資家に株式を保有してもらえるサービスを弊社のリソースで実現して欲しいというご要望をいただきました。

そのような経緯を経て、個人投資家と上場企業のリレーションを目的として、また双方に価値のあるサービスを提供することを目標として運営されています。

その背景には、近年の敵対的買収への対策や個人投資家や出資者保護のための株価対策など、幅広くIRに対しての意欲や努力が求められるようになってきたことが考えられます。

IR Timesでは、形だけのインべスターリレーションサービスではなく、株式市場の健全性や多くの個人投資家への寄与、さらには投資業界の発展を願いサービスを展開しています。

ファイナンスポータルサイトとの連携が生みだすパフォーマンス

月間累計100万人規模の個人投資家が訪れる、ファイナンスポータルサイト「とれまがファイナンス」。

個人投資家が大勢集まって、個人投資家たちが個人投資家のために自分たちで大切に作り上げている金融サイトです。

収益ビジネスとして運営されている他社のファイナンスサイトとは異なり、大勢の個人投資家の意思で、個人投資家が真に望むものを提供するために運営され発展してきました。

そんな個人投資家に支えられ支援されているファイナンスサイトと連携し、上場企業のIR情報が個人投資家に向けて配信されていきます。

業界最安水準の価格で、業界最高水準のサービスを

IRサービスは、投資という題材を扱うためどうしても参入障壁が高く、一部の限られた企業しか行えなかった実情があります。

そのため他社サービスの多くは、高収益のビジネスモデルとして非常に高価格なものとなっています。そのような現状のなか、新興市場企業の方々から低価格・高付加価値サービスの提供を要望されました。

新興市場に上場されている企業・経営者のコスト意識の高さから生まれたサービスです。そのため過去には実現できなかった価格帯での提供を目標として日々運営されています。

photo2

またそのような意見は、IRについて意識の高い新興市場の上場企業が個人投資家の方々を非常に重要視しており、また大切なインベスターであると認識していることの表れであると考えられます。

こういったコスト意識が、後々の配当や業績向上なども含め株価や、ひいては個人投資家に還元されるものだと考えられます。

このような低価格・高付加価値サービスの提供が可能になるのは、当社サービスが多くの個人投資家の方々に支えられているからであり、結果、上場企業・個人投資家双方にwin-winとなるサービス提供を可能としています。

IR Timesについて ご利用企業 IR動画 お問い合わせ
Adobe Readerのダウンロード Adobe Flash Playerのダウンロード

IR Timesに掲載されている情報は投資判断の参考として、上場企業よりご提供いただいた情報を配信することを目的としたものです。投資勧誘を目的としたものではなく、提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また万一掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元企業では一切の責任を負いかねます。

運営会社の運営メディア一覧